過払い請求の知識

債務整理と過払い請求

基本的に債務整理を行うと、自己破産、任意整理、民事再生の中から適切な方法を選択して実施する分けですが、これらは過払い請求とはちょっと異なります。

自己破産、任意整理、民事再生においては、借金の返済能力がない時に活用するものです。

しかしながら、過払い請求というのは必ずしも返済に困った人が行うものではありません。中にはすべての借金を完済している人も行う事があり、本来は支払わなくていいお金をまた自分の所に取り戻すというものですので、異なるものと考えられます。

また、他の債務整理を行う時に、まず取り戻せるお金を取り戻して、残っている借金を返すという事もよく行われています。

大阪で過払い請求をするなら「過払い 大阪」で弁護士を探せ。

過払い請求関連

多重債務者は全ての業者に過払い請求する必要はない

複数の金融業者から借金をしている多重債務者の中には、法律事務所に債務整理の依頼をすると、全ての業者に対して過払い請求や任意整理を行うことになると思われている方が多くいらっしゃいます。

これは誤解であり、全ての業者に対して手続きを行う必要はありません。債務者の希望を優先し、特定の業者のみ手続きを行うことも可能です。さらに、借金が完済される形で、過払い請求や任意整理を行うことが必須です。金融業界でブラックリストに登録されると、以後クレジットカードを作れなくなってしまうのです。そのような問題も考慮し、専門家と相談しながら、計画的に手続きを行なっていくことが可能です。

過払い請求と債務整理で多重債務を解決

一度多重債務に陥ってしまうと、自力で抜け出すのは困難を極めます。弁護士事務所に相談をし、債務整理を行うことをお勧めします。多重債務者の借金には、過払い金が含まれているケースが多いです。

過払い請求と任意整理を行えば、借金を大幅に減らすことが可能です。弁護士の協力を得て、計画的な債務整理を行えば、安全に借金を一本化することもできます。逆に言うと、専門家の協力なしに、金融業者の「おまとめローン」などを契約してしまうと、債務整理や過払い請求を行えなくなってしまうので要注意です。安易な判断をせず、まずは弁護士事務所に相談をしましょう。

多重債務の一本化に注意!過払い請求と債務整理の方が効果的です

複数業者からの多重債務を一本化して、月々の返済を楽にする方法が話題となっています。低金利の貸金業者へ借金をまとめるので、一見すると得をするように思える方法ですが、これには悪質な罠が潜んでいる可能性があります。

それは、借金をまとめてしまうと過払い請求が行えなくなる、という欠点です。本当に効果的な一本化の方法としては、過払い請求や任意整理などで業者ごとの借金を確実に完済・減額したうえで、1つの業者に借金をまとめるのがベストです。もし各種手続き後の残高が少額であれば、無理に一本化する必要すらありません。

大阪で過払い請求の相談なら弁護士法人みお綜合法律事務所

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.jikokaiketsu.com/
https://www.bgata-kyufukin.com/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
TEL:078-242-3041

メニュー

TOP 過払い請求 過払い 債務整理 借金相談 弁護士 B型肝炎訴訟 肝炎訴訟

B型肝炎訴訟、過払い請求、債務整理など借金相談に関する情報についてを掲載しておりますが間違っている点があるかもしれません。当サイトへのお問い合わせはこちらから。

B型肝炎訴訟、過払い請求、債務整理など借金相談に関する情報の疑問点はお近くの弁護士事務所、法律事務所にお尋ねください。

大阪、東京の多くの弁護士事務所、法律事務所の中からあなたにぴったりあった弁護士事務所、法律事務所をお探しください。